HOME

恋愛を知る

恋愛を知る 今日の格言 今週のコラム

キーワード

片思い 結婚 彼氏彼女 元彼(元カレ)元カノ 相性 恋愛傾向 隠れた名作 性格 復縁 浮気 不倫 脈あり モテ 好きな人 両思い 婚期 気持ち アプローチ 才能 金持ち 寂しさ その他

今週の相談室

この相談室は「恋愛の学校」にて更新されている1000件以上の相談と回答のうちいくつかを、一週間に一度、無料で提供しています(循環式)。全て読みたい方はぜひ「恋愛の学校」にお越しください。

※ここに掲載されている相談内容は編集されています。

【相談】彼女付きのN歳年下男性との関係を持続させたい

挿絵

校長先生はじめまして。アラサーこじらせ女です。

好きにさせたい人がいます。

最近知り合った、彼女持ちのN歳年下(5歳以上年下)男子と仲よくなりました。彼がわたしをタイプだったみたいで、アプローチしてきたのですが、年齢差のこともあり、最初はあまり相手にしていなかったのですが、とにかくべた褒めしてくるわ、甘えてくるわで可愛いさに負けました…。

3回目のデートで、際どいところまでイチャイチャはしました。

今もライン続いてますが、それまでは、デートしようとか旅行いこうとかめっちゃ盛り上がってたのに、それで満足しちゃったんじゃないかなって感じてます。なんとなく…。

彼は今までそんなに人を好きになったことがないとは言ってますが、たまに彼女の話もしてくるし、うまくいってない様子はないです。

それに他にも男いるでしょとかモテるでしょとかすごく言ってきます。

わたしは恋愛経験が少なく、好きでもない彼氏と少し付き合ったことがあるだけで、好きな人と結ばれたことがありません。なので、わたしも好意を持った相手と仲良くなったのは初めてのことです。

最初はあまり相手してなかったと書きましたが、彼女がいることがわかったので、逆に気軽にやりとりできると思ったのが相手しようと思ったきっかけです。

なので、彼に彼女いるのとかも諦めてるので、そこを問い詰めたこともないし、彼女と別れて自分に来てほしいとも思ってませんが、癒されるのでこの時間を終わらせたくありません。この関係を持続させるには好きにさせるしかないですよね?どうしたらいいでしょうか?

相手してやっているという立場なのかどうか

校長の解説

「アラサーこじらせ女です」と自分で言っているが、赤裸々なようで、確かにこじらせていると感じるなぁ。率直に言って。

こじらせるって最近よく使われるけど、校長の場合は、素直さが、いろんな鎧を着た結果よくわからなくなっているような感じで用いる。君の相談文を読んでいると、ストレートに自分の思いを書いている部分もあれば、無自覚にコーティングされている部分もあるなぁと感じる。

「彼女がいることがわかったので、逆に気軽にやりとりできると思った」「彼女と別れて自分に来てほしいとも思ってませんが、癒されるのでこの時間を終わらせたくありません」

このあたりの言葉、自分の気持ちとバッチリつながっているな、という実感があるだろうか。なんだか校長には、癒されるとか気軽にやりとりできるとか、ちょっと違うんじゃないかなと。

本当はすでに君は彼のことが大好きで、依存側になっていて不安。でも君はN歳年上だし、彼を相手にするという認識だし、かわいさに負けたという立場だし、まぁ楽しいから相手してあげようかなという自分をできれば崩したくない。そこで心の実態と君の認識との間にズレが生じている気がする。

「この関係を持続させるには好きにさせるしかないですよね?」

君が相手してやってる立場なら、こないだいちゃいちゃした延長でいけば、しばらくは維持できると思うんだよな。彼だって喜ぶだろうし。でもたぶん君の無意識が、そんなことをしたら自分が深く傷ついてしまうことを、よく分かっていると思う。彼が年下という立場で甘えて褒めてくるというポジション取りをしながら、実質的に彼が優位でいつでも逃げられてしまうかもしれないこと、君は腹の底では分かっているし恐れていると思うんだよな。年下を相手しているつもりが、いつでも「遊ばれる」立場になりかねないこと。

でも、相手しているという認識を捨てて、N歳年下の彼女付きの男に、普通に「好き」という気持ちを出していって、ちゃんと恋愛したがって、それで付き合えなかったりでもしたら痛すぎる。だから君としては、「気軽にやりとりできる」「来てほしいとは思ってない」「癒される」という言葉を使うことになったし、自分はそれを維持したいんだという認識を持っているんだろう。

でもそういうのは、維持していても、いずれ剥がれるから。自分のほうが不安なこと、好きで仕方がないこと、寂しいこと、いずれ表出する。それに、自分カッコ悪い、相手してやってたはずなのにN歳相手に依存して何やってんだろう、といずれ思うことになる。ごまかしは利かなくなる。もしそれが二年後だったらどうなのか。その時間を君はどう振り返るのか。校長はそういう未来が心配だから、もう傷つけるの覚悟で、思ったことを全部言っている。

N歳年下で彼女がいる彼と、真正面から恋愛して未来が描けるように頑張るか、たとえ遊ばれる形になってもこれがないよりはあったほうがいいと覚悟するか、やっぱりこんな恋愛はしたくないと思い直すか、だと思うけどな。まずは心に合った認識を持つべきだと校長は思う。

今の君にとっては、ものすごく余計なことを言っているが。
いずれ相談したことが吉と出ますように。



このような相談と回答が1000件以上!さぁ来てください「恋愛の学校」へ!

HOME